iPhoneが日本で売れない理由の記事がたいへんな騒ぎの結末は?

スポンサードリンク

某メディアサイトに掲載された、iPhoneが「日本でiPhoneが売れない理由」理由はちょっとしたジョークな記事の域を通り越していたようです。

なんと、その記事に書かれている内容に、捏造気味の記述があったようで、記事の信憑性そのものに加え、メディアの姿勢も問われる結果となっています・・・

私はiPhoneユーザでは無いのですが、さすがに事実とは異なる書き方はイクないようですね。

関連記事:

アップルの携帯電話「iPhone」について、「Wired」電子版(英文)が、「日本人に嫌われ売れていない」と報道した。この記事は話題になり、ネット上で「なぜ日本でiPhoneが売れないのか」の議論が起こったが、実は、日本で売ない根拠を分析した日本人ジャーナリストの発言は「ねつ造」だった。記事自体の信憑性は薄れ、「Wired」には読者からの批判が多数寄せられているという。

、日本人有識者として林信行さんと平田大治さんの昔の記事のコメントを改ざん・孫引きしたのがよくなかった。Twitterで早速お2人の耳に入り、そんなこと言ってないぞーと両氏が英語で反論、ワイアードにマックファンから非難が集中する事態となりま

スポンサードリンク

アマゾン