HONDAがんばれ

スポンサードリンク

HONDAのブースは相変わらず人でごった返していましたが・・・・


ブースに掛かってるお金は明らかに減少しているようでした(^^;
個人的には気になるバイクは無く、、、、こんなアメリカンを1台いかがでしょうか?(^^;

こんなCBR600-RRはいかがでようか?(^^;

おっと、今年のホンダが力を入れていたのはインジェクション化されたVTRですが、キャンギャルのショーがステージで行われて(^^;人の混雑もあり、写真を撮るの断念。
これまでホンダは250ccクラスの排気ガス対策が遅れ、なんと販売出来るモデルが無くなり、いったん終了だったわけですが、250ccクラスの中心となる、VTRがインジェクションや触媒などで復活したことにより、これからスポーツバイクの世界に入ってくる方のエントリモデルとして重要な役割を果たすのでは無いでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン