ヴァージンがブラウンGPのスポンサーに

スポンサードリンク

上手い話はどんどん加速します。
ブラウンGPにVirginグループのスポンサーシップが決定したようです。

『ブラウン・グランプリF1チーム』のスポンサーとしてイギリスの多国籍企業である『ヴァージン・グループ』が合意に至った模様だ。

予選からVirginロゴが付けられ、たブラウンGPですが、流石に旧に話がまとまったのでしょうか。ボディやドライバースーツはまだ素のブラウンGPのカラーリングの名残のままです。
しかし、急遽自家用機で駆けつけたヴァァージンのリチャード・ブランソン氏は塗料を飛行機に積むことが出来なかっただけだと言っているようです。

契約は私が飛行機に乗り込む4時間前に決まった。従って残念ながら、十分な塗料をフライトに積み込むことができなかったんだ」と冗談ぽく語っていた。

タイアップは、土曜日の朝にアルバートパークのパドックでロス・ブラウンとリチャード・ブランソンとの共同記者会見で発表された。

そして、ブラウンGPが奇跡のポールポジションを獲得しました。
ヴァージングループとしては、その結果をふまえ、更にその関係を前身させる考えがあることを発表しています。

ヴァージン・グループのリチャード・ブランソンは、オーストラリアGPでのスポンサー契約に続き、数週間以内にブラウンGPのチーム名とCIを買収する可能性があると語る。

数週間後には、ヴァージンGPになっているかもしれません。
そして、資金難が噂されていたブラウンGPですが、ヴァージンとの契約そして、ポールポジションによって一気に解決、そして、チームは資金ばかりでは無く、更なるモチベーションを得ることによって、最強のチームに発展するかもしれません。

スポンサードリンク

アマゾン