レッドブルがブラウンGPをやり玉に

スポンサードリンク

テストであまりにも速かったブラウンGPですが、各チームは現実的な脅威として捕らえているようです。

トヨタ、ウィリアムズのリアディフェーザについては、前々から各チームから疑問の声が上がっていましたが、レッドブルはブラウンGPをピンポイントで訴えるようです。

3チームを相手にするより、一番の弱小チームを攻撃して突破口にするのは良い作戦かもしれません・・・・
レッドブルとトヨタ、ウィリアムズ、そしていきなり速いことが証明されたブラウンGPは今期、熾烈な中盤争いを繰広げる可能性があります。

開幕前のテストで見せたブラウンGPの偉駄天ぶりに他チームからは驚きの声が挙がっていたが、とりわけレッドブル・レーシングではこれについて開幕戦で抗議を提出する構えをみせている。

レッドブルレーシングは、ブラウンGPのディフューザーのデザインについて抗議する構えを示している。もしそれが実行に移された場合、ブラウンGPの運命はスチュワードにゆだねられることになる。

「あれは違法だ。もしレギュレーションに沿って修正されないのであれば、木曜日に異議を申し立てるつもりだ」

フェラーリのマッサもブラウンGPが最大に脅威だと語っていますから、この抗議は、各チームにとっても注目な筈です。

フェリペ・マッサは、開幕戦オーストラリアGPでのフェラーリの挑戦者としてブラウンGPの名前をあげた。

スポンサードリンク

アマゾン