DUCATIはいつも大人気

スポンサードリンク

毎年混雑しているのはドゥカティのブースです


個人的に気になるのがDUCATI 848です

基本的には1198と同一の構成ですが、排気量が少ないエンジンからは134psと1198と比較して約20ps少なくなっています。
その結果ドゥカティのミドルスポーツの共通点として、優れたシャーシを適度なパワーで存分に堪能出来るということです。
また価格も200万円を切る価格が設定されていますので、ライディングを楽しむバイクとして、世界最高のシャーシや足回りを搭載した848は最高のコストパフォーマンスだと思います。
こちらがドゥカティジャパンの848公式ページ

そして、今回のモーターサイクルショーで日本正式発売がお披露目された、DUCATI StrretFighterです。

こちらは1098のエンジンをネイキッドに搭載する、正にストリート最強のバイク。
昨年、フルモデルチェンジされたモンスターと別系統のフレームに搭載されている、水冷Vツインのスーパースポーツエンジンで、ネイキッドバイクとしては最高のパワーと、そして、ツインならではの運動性も与えられているものと思われます。
こちらがDUCATI Street Fighiterの公式ページ

現在ドゥカティのトップラインは1198ですが、848や、StrreFighterなど、ストリートや峠を志向したバイクのラインナップが増えるということは、ドゥカティの裾野を広げて行く重要なバイクとなるのでは無いでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン