Appleが今年も「世界で最も賞賛される企業」に

スポンサードリンク

約4000人の企業幹部や証券アナリストの投票に基づくランキングで、Appleは世界で最も賞賛sされる企業に今年もナンバーワン!だったそうです。

ただ、これまでのAppleの製品はジョブズ氏が関与する割合が多かったということ、更にiTunesなどのサービスにもかなり口出ししていたことから、Appleの強みとされる優れた製品の開発において、ジョブズ氏が休暇を取りその影響力も下がってくるだろうと思われる今後、Appleの評価はどうなるのか?彼がいない間でも優れた製品と優れたサービス、そして、確実な利益を上げるプロセスがそのまま実行されるなら、本当に強い企業になったのかと言えるかもしれませんね。

今月中にAppleは新製品の発表会を開催することになりますが、どんなスタイルでアピールするのでしょうか?

ネた元:

 世界で最も賞賛される企業はApple――米Fortune誌が「世界で最も賞賛される企業」ランキングの2009年版を発表した。

スポンサードリンク

アマゾン