レノボIdeaPad S9eは4万円を切りバッテリ駆動6時間のネットブック!

スポンサードリンク

レノボがバッテリ駆動6時間以上で、実売価格39800円というお買い得なミニノート、「IdeaPad S9e」を発売しました。

「IdeaPad S9e」は先に発売されている「IdeaPad S10e」シリーズの画面を少し小型化することで、価格を抑え、バッテリ寿命をアップされているそうです。

OSはWindows XPということで、4万円を切るネットブックとしては最高のコストーパフォーマンスなのでは無いでしょうか?

今、この記事は、バッテリ駆動3時間のEeePC 4G-Xで書いていますが、バッテリーインジケータがちょうど50%となり、そろそろ不安になっりながら、エントリしています。(^^;;

IdeaPadの6時間駆動は、4Gの倍ですから、かなり羨ましいですよ(^^;;;
さらに4万円を切る価格も魅力。
今、ネットブックを買うなら、第一候補となること確実です;;;^^)

関連記事:

レノボ・ジャパンは3月6日、ネットブック「IdeaPad」の新ラインアップとして「IdeaPad S9e」を発表した。3月7日から全国の量販店にて販売を開始する。価格はオープン。本体カラーはパールホワイトのみとなる

レノボ・ジャパンは6日、ミニノートPC「IdeaPad」の新シリーズとして、8.9V型ワイド液晶ディスプレイを採用した「IdeaPad S9e」を発表。3月7日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は39,800円。

スポンサードリンク

アマゾン