たった317gのXPマシン「mBook」

スポンサードリンク

317グラムと、EeePCもVAIO Pも真っ青(^^;なネットブックmBookが日本に上陸するそうです。

重量317グラムの韓国社製パソコンが3月末にも日本に上陸する。「mBook」と名付けられたその小型パソコンは、韓国UMID社が製造、グループ会社でオンラインゲームのNeoLAB(東京都渋谷区)が日本で販売する。李相●(リ・サンギュー)NeoLAB会長は「小型パソコンと同等の性能を持つ世界最軽量のポケットサイズ。技術力の高い日本で旋風を巻き起こしたい」と意欲を示す。

こちらが動画でmBookを紹介する記事。

VAIO Pはジーパンのお尻のポケットからはみ出していましたが、mBookは胸ポケットにすっぽり入っちゃうほどコンパクトなようですね。

更にタッチスクリーン!

更に、日本向けには携帯端末モジュールやワンセグチューナまで搭載されているというスペック。

決め手は、バッテリー5時間!ということで。。。。

主なスペックは・・・・
4.8インチ1024X600液晶
Intel Atom 1.1GHz/1.33GHz
ストレージ:8G?16G SSD
メモリ最大1G
USB×1
microSDスロット×1
USIMスロット
ワンセグ!(日本向け)
無線LAN、Bluetooth、WiMAX、HSDPA
バッテリー5時間
サイズ:158×94.1×18.6mm

うーんこれは本当のネットブックの予感(^^;

スポンサードリンク

アマゾン