低価格、高速、モバイル・・・WiMAXサービス「UQ WiMAX」がサービス開始

スポンサードリンク

モバイル高速通信と言えば、私もお世話になっておりますイーモバイルですがその7.2Mbpsを上回る超高速モバイル通信を実現する、「UQ WiMAX」のサービスが開始されるようです。

WiMAXは無線LAN技術を発展させたもので、より広範囲な無線LANとのことで、携帯電話通信技術から発展した、データ通信よりも、ダイレクトに高速な通信が可能とのことです。
更にこれまでの携帯電話のような大規模なインフラが必要無くなるということで、通信料もかなり低価格。
WiMAXが実現すれば、携帯電話のデータ通信が必要無くなる他、これまでの、Wi-FIアクセスポイントの役割もカバーできますから二重のブレークスルーなサービスになる可能性があるようです。

「UQ WiMAX」は従来の3Gベースのデータ通信を『なんちゃってブロードバンド』とモロ攻撃的なアピールをされています。

 「3Gのモバイルネットとは違う。画面サイズや回線速度が制限された”なんちゃってブロードバンド”ではなく、真のモバイルインターネットを提供する」――2月3日に都内で開いた発表会でUQの田中孝司社長は、3G回線を使ったネットサービスとの違いを繰り返し強調した。

ということで、UQ WiMAXサービスを開始するにあたり、東京、横浜、川崎にお住みの方5000名を6月末まで通信料無料のモニター募集するという太っ腹な応募を開始しております。

対象になる方はモニタ募集されてみて、その高速性を味わってみてはいかがでしょうか?
もちろん私も応募しました!

「UQ WiMAX」サービスの提供開始にあたり、お客様の声をサービスに反映するため、本日からモニターを募集します。

モニター募集も
本日から2月15日までの募集期間で、5,000人のモニター利用者も募集する。こちらは6月30日までのお試し期間中、基本使用料、登録料が無料となるだけでなく、データ通信カードの無償貸与が行われる。応募条件は東京23区、横浜市、川崎市在住の20歳以上の個人。UQコミュニケーションズのWEBサイトを通して申込みを受け付ける。

下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsを実現した次世代高速通信規格「WiMAX」が今月から日本でサービス開始することが発表されました。
他社が提供する下り最大7.2Mbpsの高速通信サービスを圧倒的に上回る通信速度を実現しているだけでなく、低価格も実現しているようです。また、無料でサービスを利用できるモニターも募集中とのこと。

UQコミュニケーションズは2月26日より、モバイルWiMAXを活用した高速モバイルデータ通信サービス「UQ WiMAX」を開始する。データ定額制で、料金は月額4480円だ。

スポンサードリンク