パナソニック家電で欧州に

スポンサードリンク

われ等が日本の家電ブランド、元ナショナルのPanasonicが白物家電で欧州進出を目指すそうです。

高度にIT化され、きめ細かい配慮や性能アップで進化した日本の家電がヨーロッパでも十分勝負が出来そうですが、これまで参入できなかった理由は何なんでしょうね。

是非成功して、白物家電でも日本のブランドが世界を席巻するくらいでないと、この不況は乗り越えられないのかもしれませんね・・・・

パナソニックは2月24日、欧州向けに冷蔵庫2機種と洗濯機3機種を発表した。ベルギー、フランス、オランダ、ドイツ、ポーランド、スペイン、イギリスなど計7カ国に導入する。発売は3月から。今後ほかの欧州諸国でも販売する予定だ。大型白物家電を発売することで欧州市場に本格参入する。

スタイリッシュなデザインと便利な機能で日本で好評を博した冷凍冷蔵庫と洗濯機を、欧州の消費者の嗜好に適合させたものである。パナソニックは、これらの商品を、ベルギー、フランス、ドイツ、オランダ、ポーランド、スペインおよび英国の7カ国で3月に発売する。その後、他のヨーロッパ諸国でも導入する。

スポンサードリンク