【X JAPAN】ホンダが撤退しないモータースポーツ【YOSHIKI】

スポンサードリンク

F1から撤退、そして、8時間耐久も含め2輪の方も大幅に活動を縮小、また多摩テックも閉鎖してしまうホンダですが、撤退や縮小しないモータースポーツもあるようです。

・「フォーミュラ・ニッポン」(3チーム5台)に新型V8エンジン「HR09E」を供給継続
・「スーパーGT」は500クラスへ5チーム5台をエントリー継続
・「IRLインディカー・シリーズ」に新型V8エンジン「HI9R」を全チーム(16チーム28台)へ供給
・「アメリカン・ルマン・シリーズ LMP1」に新開発V8エンジン「アキュラLM?AR7」搭載の「アキュラARX?02a」を2チーム2台に提供
・新人発掘の「フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト」継続「全日本F3」のNクラスで2人、「英国F3」では1人をサポート

そして、スーパーGTでは「TEAM YOSHIKI&童夢PORJECT」としてX JAPANのYOSHIKIさんがチームプロデューサーとして迎え参戦するそうです。

これだけ読むと、今年もホンダは国内とアメリカにおいて、それなりにパワーを注いでレースプロジェクトを運営するようですね・・・・

やはり、F1に見切りをつけた要因はすべてが経済状況の悪化によるものではなさそうですね・・・・

関連記事:

ホンダは19日、今季の四輪レースの参戦体制を発表した。

08年12月に「F1」を撤退したホンダが19日、09年度の四輪モータースポーツ活動概要を発表した。

スポンサードリンク