なんだかバスパワーなサブ・モニターが流行ってるみたい

スポンサードリンク

7インチや8インチの小型でPCとUSB接続で標示できるサブ・モニター?サブ・ディスプレイが流行ってるようです。

これらのモニターの標示領域は、800×480とか、かつてのVGAにほんのちょっと毛が生えたくらいの極小の画面。。。。おっと、私のEeePCと同じじゃん!www

ウリとしては、バスパワーで駆動するので、モバイルで持ち歩いてサブディスプレイにするのに最適・・・・ってことなんですが、皆さんコレで何が出来るのか教えて欲しいってのが正直なギモンです(^^;;;;

え?UMPCやミニノートにで使えば、表示領域2倍になるって?・・・・ってその分重くなったら本末転倒のような気がしないでもないと。。。。

ググってみると、フォトフレームやら、ちょっとしたサブメニューを標示するために使われている方がいらっしゃるようですが、イマいちコレで便利!って感じがしないのですが、各社こぞってこの市場に参入されるのは何故なんでしょうか?

それより、従来のディスプレイケーブルではなく、USBで接続するのが新しいのかもしれませんね。
近い将来のPC、特にノートPCにはモニタ端子ってのが無くなるかも・・・

おっと、Macでも使えるんですか・・・・じゃぁ欲しくなる私かも(^^;;;

サムソンから出たのはこちら。。。。

逆にこれくらいデカイと自然に使えそう・・・・
でも接続はUSBのようだけど、流石にバスパワーって訳じゃないよね(^^;;;

こちらは初代の4.3インチタイプ、逆にこれくらい小さい方がかわいいかも;;;^^)

こちらは、VGAで標示できるミニモニタ・・・・ただ小さいだけ(^^

こちらは低価格モデル達・・・なんか全部似てるぞ(^^;;;

関連記事:

各社から多数登場しているUSB接続サブディスプレイの新製品がアイ・オーから発売されます。I-O LCD-USB7XW(白) / B(黒)はノングレア 7インチ800 x 480 のUSB接続・バスパワー駆動ディスプレイ。収納式のスタンドは縦置き・横置きの両方に対応します。ドライバはWindowsで最大6台・Intel Macで最大4台までの同時接続が可能。本体重量は約390g。

センチュリーは1月29日、USB接続のサブ液晶ディスプレイ「PLUS ONE」シリーズで、8型モデル「LCD-8000U」を2月7日に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は1万6800円前後の見込み

USBバスパワー動作に対応。本体サイズは210(幅)×32(奥行き)×151.5(高さ)ミリ、重量は約500グラム。対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista(32ビット版)、Mac OS X 10.4.11/10.5.5。

USB接続でデュアルディスプレイ環境が構築できるサブモニター「plus one」に、8インチモデルのLCD-8000Uが登場しました。既存の4.3インチモデルと同様、USBバスパワー駆動なので、USBケーブル一本で利用できます。

センチュリーは2009年1月下旬?2月上旬、USB接続のサブディスプレイ「8インチPLUS ONE」を発売する。価格は未定だが予想実勢価格は2万円を下回る見込み。

サブディスプレイやサーバモニタに幅広く使える。バスパワー駆動対応のUSB2.0用7型ワイド サブ液晶ディスプレーを発売 バッファロー

スポンサードリンク