フェラーリ仕様のイカ○たトライク

スポンサードリンク

スズキの隼と言えば、ストック状態で、300km/hをらくらくオーバーするという、バイクの中の最高速の王様みたいなもんですが、更に速く見せるため?こんな格好にされた方がいらっしゃいます。

東京オートサロンに出品した、トライク、つまり三輪車な訳で流石日本人のセンスと、それを完璧にやり遂げる姿勢に、Wired様も感心することしきりのようです。

三輪車が、子供あるいは年輩のバイク乗りたちためのものだと思っているのだとしたら、トライクジャパンのスタッフと話してみた方がいいだろう。
彼らは、幕張メッセで開催された『東京オートサロン』で、ここに写真を掲載したフェラーリF1マシン・スタイルの三輪型『ハヤブサ』を披露したのだ。

で、こちらがメイキングビデオですが、最初の頃の方がカッコイ(ry

何度も少しずつ、カタチを変え、最後には無理やり(^^;;;フェラーリ化した感がありますが・・・

まぁ、このノリだったらそのうち、マクラーレンのチャンピオンマシン、ハミルトン仕様も来年あたりには東京オートサロンに出品されているかもしれませんね(^^;;;

がんばってください!

スポンサードリンク