またホンダがモータースポーツの芽を・・・・

スポンサードリンク

ホンダの子会社、モビリティランドが運営する遊園地、多摩テックが閉鎖されるそうです。

こちらが多摩テックの広報ページです→http://www.mobilityland.co.jp/pressroom/tama/

子供のうちからのモータースポーツ体験をし、自動車文化の発展に寄与するという、ホンダならではのコンセプトで1961年に開園、実に48年ものそのコンセプトを実践してきた多摩テックですが、半世紀に届かず残念ながら、入場者数の減少によって閉鎖ということになったそうです。

多摩テックのHPを見ると、ここ数年、コンテンツを充実させ非常にがんばっていたような気がしますので、遊園地の方はがんばられていたのが逆に残念に感じます。

僕たちが子供の頃、クルマを運転したくてたまらない時代がありまりました。そんな夢を実現できたのが、エンジン付きのゴーカート。。。。何度乗っても楽しくてしょうがなかったのですが、今のお子様は、ビデオゲームや、カードなどその他の楽しむがたくさんありますので、自動車なんてあこがれの存在では無いのかもしれませんね。

遊園地の閉鎖は9月だそうですから、皆さん最後の多摩テックを是非楽しんできてください。

ホンダ子会社でサーキットなどを運営する「モビリティランド」(三重県鈴鹿市)は7日、モータースポーツをテーマにした遊園地「多摩テック」(東京都日野市)を9月末で閉鎖すると発表した

以下、閉鎖のおしらせ全文です。

ゆうえんち「多摩テック」営業終了のお知らせ
株式会社モビリティランド(本社:三重県鈴鹿市、取締役社長:土橋哲)は、1961 年の開業以来、
48 年間にわたり営業してきましたゆうえんち「多摩テック」(東京都日野市)の営業を、2009 年9 月
30 日をもちまして終了いたします。
また、多摩テック敷地内にある温浴施設「天然温泉クア・ガーデン」につきましても同様に営業を
終了いたします。
多摩テックは創業当時より自動車・オートバイの普及、さらに昨今は操る喜びの拡大を目的に
事業を進めてまいりました。しかし時代の変化と共に、その理念は当社が運営する鈴鹿サーキッ
トならびにツインリンクもてぎが大きく担うようになり、多摩テックは創業からの役割を果たし終えた
と判断し、このたびの決定に至りました。尚、営業終了後につきましては別途活用を検討してまい
ります。
また、9 月末の終了までは平常どおりに営業を行うと共に、長年ご利用いただいたお客様、ご支
援いただいた地域の皆様に向けた感謝イベント等も予定しております。

スポンサードリンク