ブログ炎上でタイホー

スポンサードリンク

これまで野放し状態だった、芸能人のブログのコメント欄にカキコして炎上を誘導した香具師がとうとうタイホーされちゃいました。

中には、国立大職員の方や、17歳の女子高生な方もいらっしゃるそうで・・・・

著名人などのブログに悪意の書き込みが集中して閉鎖に追い込まれたりする問題で、警視庁は、男性タレント(37)のブログを攻撃した17?45歳の男女18人について、名誉棄損容疑で刑事責任を追及することを決めた

お笑い芸人の男性(37)のブログに「人殺し」などと中傷する書き込みをしたとして、警視庁中野署は5日、17?45歳の男女18人を名誉毀損容疑で近く書類送検する方針を固めた。ブログの悪質な書き込みが短期間に集中する現象は「炎上」と呼ばれ、著名人の言動をきっかけに始まり、ブログを閉鎖する事態に発展することも少なくない。こうした書き込みの一斉摘発は初めてという。

警視庁関係者によると、18人は大阪府高槻市の国立大職員の男(45)、
千葉県松戸市の男(35)、札幌市の女子高校生(17)ら。すでに自宅などを
捜索してパソコンや携帯電話のデータを押収、近く同容疑で書類送検する

炎上の原因は、ほとんどが些細なことがきっかけとなりそれが複数の書き込みによって拡大するそうで、ネットの匿名性ってやはり怖いですね・・・

何回もコメントを載せることは可能であり、気に入らない無防備の相手を匿名の下に攻撃できる体制が整っているネットそのものが誘発させる一因でもあるとの意見もある。

タレントの松島明子さんが2008年12月24日に書いたブログに批判のカキコミが殺到して炎上した。飯島愛さんの死を惜しむ文章だったが、ブログで使った絵文字が不謹慎だという理由だった。松島さんはこの日のブログを削除して謝罪した。

スポンサードリンク