何!?ソフトバンクがiPhone 0円販売に乗り出したぞ!更に・・・

スポンサードリンク

ソフトバンクがiPhoneの購入金額が実質0円になる「iPhone for everybody キャンペーン」を発表ました。

ホワイトプランの加入でiPhone 4Gを新規購入し、2年契約とすることで端末を実質0円に、更にパケット通信料定額サービスの上限料金が、通常5,985 円/月のところ4,410 円/月になるという、驚愕のキャンペーンのようです。
ただし「S!ベーシックパック」315円/月に加入が必須です

つまり、月額は980円+315円+4,410円=5705円

もし、私がドコモユーザのままだったら、即刻iPhoneにしていたことでしょう(^^;;;

詳細はこちら→http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/pdf/20090225_5j.pdf

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、「iPhoneTM(アイフォーン) 3G」がよりお買い求めやすくなる「iPhone for everybody キャンペーン」を、2009 年2 月27 日(金)から5月31 日(日)まで実施します。
このキャンペーンにお申し込みいただき「iPhone 3G」をご購入いただく方は、新規契約の際に端末購入にかかる実質的なご負担額が8GB モデルの場合は0 円に、16GB モデルの場合は480 円/月になります。

さらに、パケット通信料定額サービスの上限料金が、通常5,985 円/月のところ4,410 円/月でご利用いただけます。

(注)本プレスリリースに記載されている本体価格は、ソフトバンクショップ(直営店)で新規契約・新スーパーボーナス(24 回分割払い)で購入する場合のお客さまの実質的なご負担額(月々の分割金と通信料から割り引く「月月割」の差額)になります。
※ お客様は、新規もしくは機種変更でご加入の際、iPhone 3G の購入と同時に申し込む必要があります。
※ すでにiPhone 3G をご利用のお客さまは、4 月1 日(水)から5 月31 日(日)までの間にお申し込みいただくことで、翌請求月より「パケット定額フル」の上限料金が月額4,410 円になります。
※ 本キャンペーンの適用には、ホワイトプラン(i)で2 年単位のご契約をお約束いただく「2 年契約(キャンペーン)」の加入が必要となります。「2 年契約(キャンペーン)」は、2 年単位のご契約となり、2 年ごとの更新月にお申し出がない場合、自動更新になります。
※ 契約期間中に解約やホワイトプラン(i)以外への料金プラン変更、新スーパーボーナス用販売価格以外でSoftBank3G へ機種変更された場合、9,975 円の契約解除料が必要になります。
※ すでにiPhone 3G をご利用中のお客さまは、本体価格の割引は適用されません。
※ iPhone 3G をご利用のお客さまは、基本料金プランに加え、「パケット定額フル」および「S!ベーシックパック(i)」(月額315 円)に必ず加入いただくことになります。
※ 本キャンペーンは、『ホワイト学割with 家族』『家族と。誰かと。「ただとも」プログラム』『乗り換えなら「MNP」プログラム』と併用可能です。

関連記事:

ソフトバンクモバイルは2月25日、キャンペーンに申し込んだ顧客を対象にiPhone 3Gを実質負担額0円で販売すると発表した。月額980円の料金プラン「ホワイトプラン(i)」に加入し、2年契約することが条件で、端末が実質0円になるのは8Gバイトモデルを24回払いで購入した場合だ。

ソフトバンクモバイル(株)は、iPhone 3Gを実質0円から利用可能になる「iPhone for everybody キャンペーン」を2月27日から5月31日まで実施する。

ソフトバンクモバイルは2月25日、2年契約をすることで、iPhone 3Gの実質負担額を安くするキャンペーン「iPhone for everybody」を発表した。キャンペーン期間中は、iPhone 3G 8Gバイト版の実質負担額が0円、16Gバイト版の実質負担額は1万1520円になる。

パケット通信料定額サービスの上限料金も、月額4410円に値引きする(通常は5985円)。すでにiPhoneを利用しているユーザーも、期間中に申し込めば上限を月額4410円に引き下げる。

スポンサードリンク