ライトウェイトスポーツ?カローラアクシオGT

スポンサードリンク

カローラにターボエンジンを搭載したGTグレードが設定されるようです。

と、こちらの記事ではライトウェイトスポーツ復活か?ということですが・・・なんとなくライトウェイトスポーツっていうイメージじゃない・・・・(ry

しかし、いまやリッターカーの上は1.8 – 2.0リットルクラスになってしまい、間がぽっかり空いている。ところが2007年ごろよりこの隙間に動きがなくもない。三菱『コルト』やマツダ『デミオ』、スズキ『SX4』などがスマッシュヒットを飛ばし、トヨタ『カローラ』にターボモデルの「GT」が発売された。

ということで、ターボまで搭載し気合が入ったところ見せるトヨタ様ですが、このカローラアクシオGTはカローラ・レビンの再来を狙ったクルマなのでしょうか?
最近販売がぱっとしないカローラ軍団に加わる販売台数増加戦略車なのかもしれません。

と、思って調べてみてビクーリ!(^^;;;
トヨタはカローラアクシオでGT参戦するそうです!

中身はミッドシップの別物のようですが;;;^^)

ちなみに、つい最近まで販売されていた、カローロフィルダーには1.8LのDOHCエンジンを搭載し、6速MTを搭載したモデルがありました。

何を隠そう、この1.8Lのトヨタエンジンと、6MTはそのまま、ロータスエリーゼや、ロータスエキシージに搭載されれるモノなのです。
筑波サーキットで、このドノーマルのフィルダーが走っていましたが、同じく走っていた、ローカルレース仕様のAlfaromeo 147とほとんど変わらないラップタイムで走っていたのは面白かったですね;;;^^)

スポンサードリンク