F1これからはネットの時代?byモズレー

スポンサードリンク

FIA会長のマックス・モズレー氏は、これからF1もインターネットを活用すべきであると自説をご披露されているようです。

一方、F1のドン、バーニー・エクレストン氏がネット嫌いというのも面白いんですが、さてモズレー氏のネット活用とはいったいどういうことなんでしょうか?

FIA(国際自動車連盟)のマックス・モズレー会長は、「これからはもっとインターネットを活用すべき」との持論をドイツ・メディアに対し展開した。

F1の動画をライブ配信すれば、革命的なことになるかもしれないってことですが・・・・

現在のF1が予算削減もあり、トヨタやレッドブルようにF1の新車発表会という最も華やかなイベントをYouTubeで先行して行っているという事実をご存知なのでしょうか?それとも、そんな例からYouTubeのパワーに気が付かれたのでしょうか?
また、HONDA F1は myearthdream.com で、F1活動の源泉である、広告媒体をボディからインターネットに移行した画期的プロモーションなど(残念ながら、不発に終わりましたが)

これらの事例からすればF1チーム側の方は十分以上ににインターネットを活用しているようですが、モズレー氏としてはFIAをなんとかしようといているのでしょうか?

ちなみに、当のモズレー氏は、昨年、ご自身のみだらな行為をネットの動画にアップされちゃって世界中で大炎上、FIAの会長の座から追い出されそうになったという、言わばネットと動画配信の被害者(でもないか)の筈なんですが、それでも、動画配信がお好きなのは皮肉かもしれませんね(^^;;

そんなピンチを脱したモズレー会長は、5選を狙って活動中?

キャンダル問題がすっかり沈静化したこともあって、最近は出馬に前向きな姿勢をみせており、今回はさらにそれを一段推し進めたもの。

スポンサードリンク