ホンダF1解散のオプション

スポンサードリンク

F1開幕まであと1ケ月強。ホンダの売却先は未だ決まりません。
そのまま解散という流れも視野に入ってきました

And while it is understood that Honda chiefs in Japan are this week studying in detail the proposals that are on the table, a spokesman has conceded that shutting the team down completely remains a viable option.

最後の頼みの綱は、ヴァージン・グループとの交渉です・・・・

いや、今回判明したのは、仮にヴァージン・グループのオファーが無ければ有力な買収先は無かったということになります。
また、このような状態で参戦した場合、チームの戦闘力はほぼ無いことでしょうから、成績を残すことは無理ということでスポンサードする側にとってのメリットは殆ど無い筈です。

今月中には何らかの結論が出なければ、そのまま解散。。。。という事態に陥りそうですが、ヴァージンさんがんばってくださいね!

関連記事:

こうした状況を受け、上記スポークスマンは「最悪の場合、チームはこのまま解散することもあり得る」と悲観的な見通しも示すほど追い詰められてきた

blockquote>

本田技研は、新たな買い手を探す一方で、F1チームを解散させることも選択肢のひとつとして考えている。

ホンダ報道官の村瀬氏は次のように語っている。「複数の買収先と話し合いを続けているのは事実だが、交渉が失敗した場合はチームを解散せざるを得なくなるかもしれない」

スポンサードリンク