それでも鈴鹿サーキットはF1を応援する!

スポンサードリンク

今年のF1日本GPは、鈴鹿サーキットに帰ってきます。。。。
そして鈴鹿サーキットは新しいF1に対応する為の改装を終えました。

それを記念しリニューアルキャンペーンとして、過去のF1チケットを持って行くると、遊園地への入場料が無料になり、非売品のスペシャルステッカーをプレゼントしていただけるキャンペーンを実施するそうです!

残念ながら、お膝元の鈴鹿で、ホンダF1が疾走するシーンはもう見られません、、、、
また、ホンダは幾つか他のモータースポーツからも撤退を決めていますし、先日鈴鹿サーキットと経営の母体を同じくするモビリティランドが、多摩テックの閉鎖も決められました。

でも、この発表を見る限り、鈴鹿サーキットは今年のF1を大いに盛り上げる覚悟が伝わってくるようです。
F1ドライバーからも絶賛の声が聞こえるコースレイアウト、そして、親切で気の効くマーシャルや係員の方々、更になによりも暖かく歓迎してくれる地元鈴鹿市の市民の方々など、スズカで開催されるF1グランプリには、慣れ親しんだ雰囲気が今年も漂うことだと思います。

ホンダのF1レース活動と関係無く開催される今年のF1は今後鈴鹿サーキットで、F1GPが引き続き行われるかの試金石になってくるかもしれません。
逆に言えば、今年成功すればホンダ本体の後ろ盾無くしても、F1を開催出来ることになります。
日本のF1の伝統を引き継ぐ為、頑張って欲しいですね。

ネタ元はこちら:

ファンへの「今までありがとう」と「これからも応援してね」が伝わる企画

 2009年、秋。鈴鹿に日本GPが帰ってくる—-レーシングコースや新施設が完成間近となった鈴鹿サーキットでは、いよいよ歓迎ムードが盛り上がっている。

スポンサードリンク