シトロエンDSコンセプト発表!そのライバルは・・・・

スポンサードリンク

このたび、復活を遂げると公言されていたシトロエンDSのコンセプトカーの画像が公開されませした。

クルマ好きな方なら、自動車デザイン史上そして、ハイドロニューマッチックなどの当時超先進的なメカニズムにより元祖シトロエンDSは未来の車と呼ばれるほど自動車文化を変革し、さらに奇抜なだけでは無く、20年ものロングセラーを続けたという奇跡的なクルマであり、確実に”名車”の称号が与えらても良いクルマの筈です。

当然シトロエンにとっても、それは認識いている筈ですが、今回の新コンセプトカーの外観は2ボックスの、目立つデザインの、パフォーマンスプレミアムカー・・・・というコンセプトとなっており、ライバルはミニ・クラブマン、つまり、走りに比重を置いたクルマであり、そのデザインも少々威圧的なものになっているようです。

元シトロエンユーザの私の個人的な思いとしては、せっかくDSの名称を復活させるのであれば、電気自動車や、ハイブリッドなど、今後の欧州車の先進的なコンセプトとなるべく、未来を暗示したクルマにして欲しいところですが・・・それは2CVという名称になるのかもしれませんね(^^;;;

とにかく、世界中の自動車産業が後退局面の中、イケイケ感のあるシトロエンも少し注目すべきなのかもしれません。

記事元はこちら:

On its 90th birthday, Citroen announced an array of plans to reinvent itself and bring back the desirability factor to the brand. These plans include the presentation of a new premium range of vehicles that revive the iconic DS badge and will consist of three new cars, positioned in the small, medium and large car segments.

スポンサードリンク