巣こもり消費でネット販売絶好調!

スポンサードリンク

このご時世、楽天市場のネット販売が、めちゃめちゃ好調なんだそうです。

この景気が最悪のご時世、何故ネット販売が絶好調なのでしょうか?

三木谷社長が率いる、楽天市場の売上高が前期比16.8%増の2498億円、営業利益は471億円(前期は1億円)、ということで、まさに絶好調。。。。

その理由は、「巣ごもり消費」と「訳あり商品」の人気が好調の背景にあるようです。

これまでは、少々高くても安心を得られる、大手の販売店や、カメラ店で購入されていた方も、とにかく価格重視、少しでも安い情報を探してネットで調査し、結局ネット販売で購入するパターンも増えているのでは無いでしょうか?

一方、大手量販店の店舗の方でも、訳あり商品コーナーを設ける例も目立っているようですが、場合によってはイマイチ安くないのが気になる今日この頃なんですが(^^;;;

ネタ元はこちら:

楽天が13日発表した08年12月期連結決算は、ネット通販が好調で、売上高、営業利益がともに過去最高となった。ただ、保有するTBS株の評価損を含む特別損失の計上が響き、純損益は549億円の赤字だった。赤字は4年ぶりで、赤字幅は過去最大。

 「楽天市場は景気が悪い感じがしない」――楽天の三木谷浩史社長は2月13日に開いた決算会見でこう述べた。いわゆる「巣ごもり消費」拡大の恩恵を受けた楽天市場が好調で、2008年12月期決算は営業利益、経常利益ともに過去最高となった。

スポンサードリンク