売れまくりのVAIO type P皆どんだけで買っているのか?

スポンサードリンク

どうやら予約殺到な、ソニー VAIO Type Pですが、本家ソニースタイルVAIO Styleでは、構成のカスタマイズが可能ですが、皆さんどんなオプションを選択されているのでしょうか?

Sony Style(ソニースタイル)

1月8日の発表直後から、大きな話題を集めているソニーの小型モバイルPC「VAIO type P」。まもなく16日より発売となる。

 店頭モデルは限定されたベーシックな仕様とあって、ソニースタイルでのカスタマイズモデルが人気だ。納期は一時期3月上旬という状況だったが、現在は2月下旬に落ちついているようだ。

ということで、平均購入価格は12万5千円ということで、そこいらのネットブックが5万円弱から6万円弱で買えるようですから、約2倍の購入価格ということで、ソニーさんウハウハなのでは無いでしょうか?(^^;;;

ちなみに、VAIO Styleで思いっきりつけると28万円弱となりました(^^;;;
ちなみに一番高価なオプションはOffice Professional 2007の約5万円(^^;;;
SSD 128MBのオプションが4万円ですから、さすがマイクロソフト最強ですね(^^;;;

ちなみに、皆さんが選択されているのは・・・
・CPU真ん中
・バッテリS
・Windows Vista Home Basic 

ということでCPUクロックが高い=バッテリ消費に不利。。。バッテリLでの9時間駆動ほど長時間使わない。。。モバイルノートで、Windows Aeroは必要無いということですね。。。
なかなか冷静に実質本位な選択をされているようですね。

ご購入を検討されている方、私のように冷やかしの方(^^;;;VAIO Styleでシュミレーションしてみるとなかなか面白いですよ・・・・(^^;

スポンサードリンク

アマゾン