【ハドソン川】バードストライクの動画いろいろ【奇跡】

スポンサードリンク

旅客機の機長が奇跡的な操縦で一人も犠牲者を出さなかったニューヨーク・ハドソン川での旅客機不時着の事件ですが、その原因は、バード・ストライク、すなわちジェットエンジンに鳥などが吸い込まれ、エンジンが破壊されてしまうことによるもの、しかも、ハドソン川事故では、両方のエンジンが同時にストップしたものと言われています。

そんな怖いバードストライクですが、それが起こるといったいどのような状況になるのでしょうか?
YouTubeでバード・ストライクな動画を探してみました。

まず、こちらがベンチ上でのバードストライク試験の模様の動画です。
エンジンが一気に破壊され、ターボファンのブレードが破壊されている為か、タービンの回転バランスが崩れ、エンジンが大きく揺れていることが判ります。

次にコチラも旅客機が離陸時にバードストライク、最大出力時にエンジンの一気が壊れ、断続的に火を噴いている衝撃的動画。メーデーメーデーという無線と緊急車両が集まる映像はかなり緊迫感がありますね。
無事、旅客機はエンジン1機で着陸成功な沸けですが、その緊急着陸の最中にも鳥が飛んでいる姿が写っている(4分45秒あたり)のが、怖いです

で、コチラがジェット戦闘機にバードストライクが起こった動画。
ちなみに、戦闘機の場合、その翼で滑空できる揚力は発生することが出来ないのでエンジンの推力が無くなると一気に墜落します。
この動画でも最後は地面に激突・・・鳥一羽で何十億円もするジェット戦闘機が粉微塵になるということで、怖いですね?

こちらは、飛行中に鳥の群れに突っ込んだ瞬間・・・・飛行機の翼に激突したことで、翼が壊れていますが、不幸中の幸いか、エンジンには影響が無かった模様。。。。
それにしても、鳥の群れは普通に飛んでいる訳で、バードストライクの可能性を考えてしまうと、怖いですね?

F16戦闘機にも鳥が・・・・こちらも危機一髪!
さすがにパイイロットビビッています。

こちらは、T-45 Goshawkという練習機で起こったバードストライク事故を振り返ってというプレゼンテーション(^^;;;
無事着陸されています・・・・ってだから、パイロットご自身が振り返ってプレゼンできてるんですよね!

で、こちらがハドソン川不時着事故のニュース。。。。。何度見ても感激の全員救助ですね!

ということで、意外に多く起こっているバードストエライク事故。。。。
こればかりはパイロットも乗客も防ぎようが無い訳ですが、少しでも安全なエンジン構造にしていただくことを願うしか無いですね・・・・

一方で、ジェットエンジンに吸い込まれた、鳥さん達のご冥福をお祈りいたします・・・

スポンサードリンク

アマゾン