燃料電池バイクが実用化か?

スポンサードリンク

スズキの燃料電池バイクが実用化寸前なんだそうです。

一台数千万円ともいわれる燃料電池車。普通の人にはちょっと手が出ない価格だ。だが、あきらめるにはまだ早い。燃料電池二輪なら燃料電池四輪よりもはるかに低コストで生産できるため、販売価格を抑えて、多くのユーザーへの普及が期待できるためだ。
 スズキでは、「東京モーターショー2007」に出展した燃料電池二輪車のコンセプトモデル「クロスケージ」のプレス向け試乗会を2008年に入って実施。ショーモデルの姿そのままのテスト車両で、多くの報道関係者がテストコースを試走した

既に、こんな試乗会まで開催して、もうすぐにでも市場に出て来そうな勢いなんですね。
電動バイクの話題も最近少しずつ出ていますが、まさか一気に燃料電池まで実用化寸前なんて、スズキは凄いことやっています。

数年後には、無音のバイクが街中で疾走しているかもしれませんね(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾン