【シアトル】コーヒーチェーン店比較【喫茶店】

スポンサードリンク

もう日本に定着した、エスプレッソ方式で抽出するシアトルタイプのコーヒーチェーン、そして迎え撃つドリップタイプのチェーン店、あなたはどのブランドがお好きですか?

 エスプレッソを主力にしたメニュー構成が特徴の”シアトル系コーヒーチェーン”が米国から上陸してから10年あまり、国内コーヒーチェーンも同様の店舗を展開し、従来の喫茶店も含めて街には数多くのカフェが見られるようになった。

やはりスターバックスが一番人気のようですね。
お店の雰囲気と、スターバックスラテに代表されるコーヒーの香り、私も大好きです。

また、禁煙席をベースにしているところが良いですね。
対するドトールは喫煙席の割合が多く、タバコされる方にご好評なのでは無いでしょうか?

ちなみに、記事で取り上げられていない、私的に注目のコーヒー店は、コメダ珈琲店です。

昔ながらの喫茶店タイプを進化させ、少し明るくした店内は気軽に立ち寄れますが、それより、コメダのウリはモーニングサービス。
普段のコーヒー1杯のお値段で、トーストとゆで卵が付いているということで、朝大人気なんです。
私も日曜日の目覚めのお散歩代わりにコメダでコーヒー&朝食しちゃったりしています。

スポンサードリンク

アマゾン