廃墟写真家が廃墟写真家を訴える

スポンサードリンク

廃墟写真家の丸田祥三氏が廃墟写真家の小林伸一郎氏を盗作ということで訴えられたそうです。

.v.s.

朽ち果てた建物などをテーマにした「廃虚写真」をめぐり、写真家の丸田祥三氏(44)が、写真を模倣されたとして同業の小林伸一郎氏(52)を相手取り、写真集の差し止めや損害賠償などを求める訴えを9日、東京地裁に起こした。

Amazonで調べて見ると、これまでもメディアなどで取り上げられた有名な写真集がたくさん見られますね。
ここ最近、廃墟が流行っていますが、それも両氏(もしかしたら他にもいらっしゃる?)の成果なのかもしれませんね。

ただどちらかと言えば、訴えられた小林伸一郎氏の方が盛大に廃墟を前面な写真集や画像メディアを発売されているようですが・・・・

所謂同業者として、お互い主張があることでしょうが、写真の世界で盗喧嘩されているのもちょっと悲しいですよね。

スポンサードリンク

アマゾン