ネットブックの選び方とは?

スポンサードリンク

5万円以下の格安ノートPC・・・所謂ネットブックですが、これから買う人、どのように選びますか?

小型・低価格のミニノートパソコンだ。「5万円パソコン」とも呼ばれ、2台目のパソコンとして低価格志向を強める消費者の心をがっちりとつかんだ。すでに5万円パソコンは、国内ノートパソコン市場でシェアが2割を超えたが、さらに販売を伸ばすのは確実。5万円パソコンはどのように進化するのか、今年の動向を占った。

更に、格安PCの選び方について記事を書かれています。

パソコンに詳しいフリーライターの山田祥平さんは、「どういう目的で使うかをしっかり考えてから買うべき商品」とアドバイスする。

結論としては、格安PCはデザインで選べというのようです(^^;;;
各社どこでコストダウンしているか、買う前にそれを判断するのはなかなか難しいことかもしれませんね。だからこそデザインで選んでおけば、後悔少ないって訳でしょうか?

私のオススメはHDは8GB?のSSDモデルです。
全然足りないディスクをいかにやりくりしながら使うか・・・というのが自虐的で楽しいんですよね(^^;;
で、結局ディスク容量を気にするということは、無駄なアプリケーションを入れない、無駄なアップデートをしない、ということで結果的にCPUの負担が少なくなると思います。

また、データが保存出来ませんから、壊れても無くしても後悔しないというメリットもあります(^^;;;;

さて、現在そんなネットブックなモデルをディスク容量と画面サイズだけでリストアップすると・・・

◆Acer Aspire one 160GHD 8.9インチ
◆ASUS EeePC S101 16GSSD 10.2インチ 
◆HP mini1000 8GSSD 10.2インチ
◆Dell Inspiron Mini9 16GSSD 8.9インチ
◆東芝 NB100 120GHD 8.9インチ
◆NEC LaVie Light 160GHD 8.9インチ
◆Lenovo IdeaPad S10e 160GHD 10.1インチ
◆オンキョーSOTEC C101W4 120GHD 10.1インチ
◆MSI Computer MSI Wind Netbook Empire U100 80GHD 10インチ

ということで、結局画面のサイズのみから判断すれば、SSDならASUS EeePC S101、HDならレノボのIdeaPadが有力ですが、ネットブックはまだまだ進化する筈、すぐこれらは古いスペックになる筈です、2009年はどんな凄いネットブックが発売されるのでしょうね!

スポンサードリンク

アマゾン