PC=ノートに

スポンサードリンク

国内のノートPCの約7割もが、ノートPCになっちゃったんだそうです

NetBook人気とコンシューマー向け上位機の低価格化により、ノートPCの占める割合は過去最高の71.2%となった。

NetBook人気ということで、”出荷台数”だけで見れば、ノートPCの割合が上昇していますが、1台あたりの単価という面で見れば、かなり額が減少していると思われますから、今後ネットブックが定着しちゃうと、更に激しい競争になると思われます。

私も3万円台で買ったEeePCで、ブログのエントリ、メールの送受信では十分以上に使われていますから、もうノートPCに相当の金額を掛ける気持ちは無くなりました。

一方で写真整理や楽曲ライブラリーは大容量のストレージが必要ですから、自宅のMacになっちゃいます。

世の中の流れとして、ネットブック的には、Apple のMac Book AirやSONYのVAIO Type Pなど処理能力を強化し、メインPCに近い使い勝手を提供しようというコンセプトのモデルも出てきましたから、超小型ノートPCがメインマシンとして活躍することになるかもしれませんが、私的にははやり、超低価格で、2台目のマシンとして、気軽の持ち出す方が良いと思います。

現状モバイルはNetBook、自宅はMacという組み合わせが最高ですよっ(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾン