「痛車.net」 公開される

スポンサードリンク

2008年のトレンドの1つとして、痛車オタクの世界から飛び出し、広く?世間に認知されちゃった?(^^;;っていうこともありました。
自動車雑誌もムック本を作るなど、痛車は趣味として単独のジャンルとしても十分に成り立つ存在になろうとしています。

ということで、痛車.netというサイトがオープン!

海外でも日本のコアな現象として、痛車が取りあがられちゃったりしていました。

2009年はこの痛車の動向も見逃すことが出来ませんね(^^;;;

ネタ元はこちら

 「痛車だけど恥ずかしくないもん!」――ネットベンチャーのおうみコンピューターシステム(滋賀県栗東市)はこのほど、痛車の写真を投稿・閲覧できるサイト「痛車.net」をオープンした。

スポンサードリンク

アマゾン