【KERSは?】フェラーリが2009年F1マシンを発表その名もF60【フロントWでかッ!】

スポンサードリンク

これが2009年を戦うフェラーリF1ですっ!!

フェラーリの2009年F1マシン「F60」。2009年のフェラーリF1マシンは、これまでのF200Xというネーミングではなく、参戦60周年を意味するF60というネーミングが与えられた。

2008年のコンストラクターズ・チャンピオンであるフェラーリ・チームが、全チームの先陣を切って12日(月)イタリアのムジェロ・サーキットで2009年新型車を正式発表した。

2009年の空力レギュレーションが盛り込まれていた美しい?フェラーリはいかがでしょうか?

付加物が取り除かれ、スッキリしたボディは美しくも見えますが、なんたってフロントウィングのデカさと狭いリアウィングの強烈な対比が印象的ですね!!

たぶん他チームのマシンはこれ以上美しく無いと思われ(^^;;;

一方、話題のKERSに関して、フェラーリはまだ来期投入を決定していないそうです。

errari are still undecided about whether they will use their KERS (Kinetic Energy Recovery System) for the start of the season, even though it has been fitted to their F60 for the car’s debut.

極度にスリム化したボディが特徴のF60にバッテリーなどを搭載すると思われるKERSは入る余地があるのでしょうか?

とにかく、F1チームの中で最初に2009年のマシンを発表したフェラーリはこのF60を既にマッサがシェイクダウンさせました。

フェラーリが発表した2009年用マシンF60は、現地時間午前10時35分に056エンジンの音とともに静けさを破ってムジェロのピットレーンからコースに向かった。初走行はフェリペ・マッサが担当し、インスタレーションラップを終えている

KERSを諦めた?(^^;;フェラーリが一番順調というワケですかね?

スポンサードリンク

アマゾン