Google Chromeの違うところ

スポンサードリンク

私のプアなEeePC 4G-Xでも高速で使えているGoogle Chrome。。。
他のブラウザと最も違うのは何なんでしょう?

Google Chromeがほかの主要なウェブブラウザと明確に異なる点のひとつとして、アップデートが強制的に実施される点をあげられる。背後でアップデートが自動的に実施され、アップデート後に再起動すると気がつかないうちに最新版に更新される仕組みになっている。ほかのブラウザがバージョンアップの催促にやっきになっているのに比べ、細かいアップデートを自動的に繰り返すChromeの戦略は興味深い。

・ProgramFileにインストールされない
・Google Chromeの最も違うのは、自動アップデートしてくれる

ということが他のブラウザやアプリケーションと大きな違いということですが、これって、Windowsのアプリケーションの基本的なお約束を反故にしているってことじゃないでしょうか?

とにかくEeePCでも、快適にアップデート出来、動作も軽快なブラウザとして、私もすっかりChromeがディフォルトブラウザになっちゃっています。

ちなみにChromeのちょっとした弱点として、キャッシュファイルフォルダーが指定できないということがありますが、UNIXで言うシンボリックリンクを指定する、junctionコマンドの導入でRAMディスクに指定出来ています。

こちらを参考にしました。

XPでもJunctionというソフトでシンボリックリンクが作成できるらしい。これでシンボリックリンクを作成すれば、Chromeのキャッシュの場所を変更できる。

ちなみに、上の記事では、junctionコマンドは立ち上げなおすと無効ということですが、私のEeePCでは、何もしないでも常にRAMディスクにGoogleのキャッシュフォルダのシンボリックリンクが張られています。

スポンサードリンク

アマゾン