マクラーレンF1がMP4-24を発表 !!

スポンサードリンク

マクラーレンが今年を戦う新車MP4-24を発表しました!

マクラーレン・テクノロジーセンターで行われた発表会には、2008年のワールドチャンピオンに輝いたルイス・ハミルトンとチームメイトのヘイキ・コバライネン、テストドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサ、ゲイリー・パフェットが参加した。

発表に立ち会ったマクラーレン・グループの総帥ロン・デニス代表は、2009年シーズンはドライバーズ・チャンピオンシップだけでなく昨季取り逃がしたコンストラクターズ・チャンピオンシップと合わせ2冠獲得を目指すとの意気込みを強く語った

流石、空力では他チームに比べて、アグレッシブな局面を多用するマクラーレンですが、こうして見ると、かっこ悪いと言われた2009年レギュレーション適合マシンでも、かなりシャープでバランスが取れているデザインですね!

一方で、フェラーリ、トヨタとも同様にノーズが可能な限り細いのは今年のトレンドになるのでしょうか?

こちらの記事が少し解説されています。

2009年を前に導入された類を見ない規模のルール変更により、新車ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスMP4-24はワールドチャンピオンシップを制した先代マシンから大きく異なるものとなった。

現在3チームが新車を発表していますが、やはりフェラーリとマクラーレンは完成度が高い感じがします。
今年もこの2強の戦いになるのでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾン