【最長8時間】新17インチMacBook Pro記事まとめ【ユニボディ】

スポンサードリンク

昨年 10 月 MacBook Pro がモデルチェンジした時、17 インチが取り残された形になっていましたが、今回のMacWorldの唯一の新ハードウェアとしてMacBook Pro (17-inch Early 2009)は目玉?になってしまいましたね。

MacBook Pro (17-inch Early 2009)の主なスペックは
・最大駆動時間8時間、最大1000回の充電サイクル、交換不能
・ユニボティ 2.5cmの薄さ 重さ2.99kg
・ディスプレイ解像度1920×1200、コンストラスト比700:1色域が60%拡大 +50ドルBTOで非光沢に
・2.93GHz Intel Core 2 Duoプロセッサ 最大8GBのRAM
・グラフィックプロセッサ GeForce 9400M/9600M GTグラフィックプロセッサ
・360GBハードディスク/最大256GB SSD BTO
・出荷は1月末

以下各メディアのMacBook Pro (17-inch Early 2009)記事へのリンクです

今回の基調講演で唯一のハードウェアの新製品、「17″MacBook Pro」の説明に移りました。

AppleのノートPCでも最上位機種となる同モデルは、新たなユニボディ、光沢ディスプレイ、ガラス製トラックパッドなどの、(いずれも目新しいものではないが)種々の改良ポイントに加え、他にもいくらか変更が加えられている。

米Appleは米国時間2009年1月6日,ノート・パソコン「MacBook Pro」の新製品を発表した(写真)。アルミニウム製ユニボディ(継ぎ目のないきょう体)の17インチ・モデルで,新型バッテリを搭載する。連続駆動時間は最大8時間。繰り返し1000回の充電が可能で,「バッテリ寿命は従来の3倍以上」(同社)としている。1月末に出荷を開始する。米国での希望小売価格は2799ドルから。

そのほか、8倍速SuperDrive(DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW対応)、IEEE802.11n準拠の無線LAN機能、Bluetooth 2.1+EDR、Gigabit Ethernet、「iSight」ビデオ・カメラ、FireWire 800ポートなどを備える。

アップルがアルミ筐体のユニボディデザインを採用した17インチMacBook Proを発表した。17型ノートでは世界最小、最軽量。バッテリー駆動時間は最長で約8時間に延びた。

キーノートで発表された新MacBook Pro 17インチの実機ギャラリーをお届けします。外見はアルミユニボディ世代の15インチPro / 13インチMacBookにそっくり。中身は8時間駆動+再充電1000回以上の新バッテリーが特徴です。追記:ビデオも追加。

MacBook Pro だが、17 インチ版だけはマイナーアップデート止まりでやきもきされた方も多いかと思うがこれで安心。

だがしか?し、ガッカリするのはまだ早い! この基調講演での唯一のハードウェアリリースとなった新17インチMacBook Proこそ、アップルが誇る超最高力作モデルなわけですよ。

今日のMacworld 2009キーノートでフィル・シラーが正式に認めたわけ。ウワサどおりの発表だった。

それにしてもハードは17インチMacBook Proだけで、Mac miniもiMacもiPhone nanoもなし・・・

今回唯一の発表がこの高価な、ですから、2009年不景気な年になりそうなこのご時世で、私のような安価なMacかiPodを期待していた者にとっては、なかなか厳しい(^^;;発表となりましたね・・・

裏を返せばジョブズ氏が発表するに値しない内容だったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾン