ファミコンソフト1051本フルコンプリートセット!

スポンサードリンク

秋葉原のまんだらけコンプレックスでファミコンソフトのフルコンプリートが販売されていたそうです。

その数なんと1051本・・・・1日3本やって約1年ゲーム三昧できるというすさまじい数のファミコンソフトが”たった”65万円だそうで・・・・

既に売約済みということで、コアなファミコンファンにとってはこっと残念かな?
ちなみに1051本のソフトを保管する場所を持っているという方が羨ましかったりして;;;^^)

ついでにファミコンについて調べてみると、発売は1983年、最後にソフトが発売されたのが1994年ということで、約11年間、つまり、平均すると1年で100本弱のソフトが発売されていたことになります。
当時はとうていフルコンプリートなんて無理でしょうから、そんな”大人買い”が出来るのも時代の流れなんですね。

っていうか、10年もプラットフォームとして活躍し、今でもコアなファンを抱えるファミリー・コンピューターって凄い!
を再認識ですね。

ネタ元はこちら:

1月10日より、東京・秋葉原のまんだらけコンプレックスで、歴代ファミリーコンピュータ(以下、ファミコン)ソフト全1051本(ディスクシステム用ソフトは除く)のフルコンプリートセットの展示・販売が行われており、話題を呼んでいる。

スポンサードリンク

アマゾン