マクドナルドの"サクラ"咲く?

スポンサードリンク

大阪御堂筋でクオーターパウンダーを先行発売し、大行列になって話題騒然のマクドナルドですが→マクドナルドのクォーターパウンダーで大行列・・・しかし衝撃の事実? – :: 246 log ::

やはり一部はサクラだったのかもしれません・・・・

各報道が取材され、マクドナルドはバイトで1000人ほど”モニタ”として雇ったというのを認めているようです。

売り上げ記録的にはその1000人が無いとしても、相当のものだったようで、必ずしも記録的な売り上げに間違いは無いようですが、それにしても、なんとなく歯切れが悪い回答のようですね。

最初から、大々的1000人にプレゼント!なんてキャンペーンにしちゃえば、よかったのにね・・・(^^;;;

同社は事実関係を認めた上で「商品のモニターを依頼しただけ」としているが、新商品発売を盛り上げるための「サクラ」だった可能性が指摘されている。

フルキャストが行ったアルバイト募集は「楽チン!新商品を並んで買って、食べるだけのお仕事!」とし、新商品発売に伴い、支給されたプリペイドカードで、飲食店で商品購入を行う内容。雇用されたアルバイトは約1000人で、このうち約300人がハンバーガーの味や接客などに関して5段階で評価するアンケートに答えていた。時給は1000円だったという。

新商品「クォーターパウンダー・チーズ」。23日にプロゴルファーの上田桃子さんらを招き大々的にPR。店前には徹夜組も含めた長蛇の列ができ、1日で約1万5000人が来店、1店舗の店舗売り上げ高としては過去最高の1002万円を記録したと発表していた。

「クォーターパウンダー・チーズ」が関西で初めて発売され約1万5000人が来店し長い行列ができたが、アルバイト1000人が含まれていたことが25日分かった。夜中からできた行列の先頭20?30人もアルバイトで、先頭の女性(24)はイベントコンパニオンだった。

客の長蛇の列が話題になり、同社はこの日の同店の売上高が1店舗としては過去最高を記録したと発表していた。同社は「意図的に行列をつくるつもりはなかった」と説明しているが、消費者らからは作為的な話題作りとの声もあがっている。

募集広告には「並んで買って食べるだけの仕事」と魅力的な言葉が躍り、時給1000円に加えて、ご丁寧に商品の購入代金まで用意するとあります。

話題のハンバーガー「クォーターパウンダー」の近畿圏初上陸で3000人の行列と先に報じられたが、どうやらこれはヤラセだったもよう。

日本マクドナルドは「店と商品のモニタリングが目的で、行列を長くしようとした意図はない」などとコメントしている。

スポンサードリンク