妙に盛り上がるiPhone nanoの噂

スポンサードリンク

ジョブズ氏のいない、しかも最後のMacwolrdの開催が迫っていますが、iPhone nanoの話題でちょっとだけ盛り上がっています。

Macworld Conference & Expoの開催が約2週間後に迫る中で、Appleをめぐる、さまざまなうわさ、希望的観測、不平や不満などが、引き続き飛び交っている。

無法者のアクセサリメーカーが再び、Appleが「iPhone」の新モデルを発表する前にフライングしたのだろうか?

「iPhone nano」の噂自体はかなり前から存在していましたが、最近になってケースとされる画像の流出などで、再び注目されつつあるようです。

Macworld来月開催を前に、噂ワールドも海千山千になってきましたねえ…。

大方のニュースサイトやブログでのご意見を総括すると、iPhone nanoの可能性は低いようですが、それにしても妙に盛り上がっています。

これはやはりMacworldを控え他にネタが無いからなのでしょうか?
それとも、Appleがケースメーカーの忠誠心を確認する為に、わざと無い商品情報をリークしているのでしょうか?それにひっかかったのがケースメーカというならシナリオが合いますが。。。。

あるいは本当にiPhone nanoが存在するとして、その必要性は低価格化以外に考えられませんが、以前に100ドルiPhoneを発売するかも?というニュースがありましたが、そうだとすると、このiPhone nanoと結びつくかもしれませんね。

スポンサードリンク

アマゾン