HONDA F1チーム譲渡先決定か

スポンサードリンク

イタリアで、ホンダF1の売却先が決定したとの報道があった模様です

これは『ラ・スタンパ』紙が報じたもので、それによれば売却先はメキシコの富豪であるカルロス・スリム・ヘル氏(68歳)であるとのこと。
ただし契約はまだ正式に完了したものではなく、正式発表されるのは年が明けてからの見込みとされる。

カルロス・スリム・ヘル氏はメキシコの通信会社を所有する、世界第二位の大富豪中の大富豪、、、、
ということでチーム名はフォースメキシコということしょうか?(^^;;;

その他方で、世界で2番目の富豪とされるメキシコ人ビジネスマン、カルロス・スリムの名が浮上した。

68歳のスリム氏は、同国の通信会社テルメックスを所有。先週、イギリス・ブラックリーのチーム本拠地を訪れたことで、買収の名乗りを上げた形だ。

ということで、世界不況に泣かされたホンダですが、世界で2番目の資産を有するという、最高の譲渡先に買収されるということで、これ以上無い、願っても無い救世主ということですね。

また、ドライバーに関してもブルーノ・セナ。。。ということですから、これで一気にホンダの体制が見えてきました。

スポンサードリンク

アマゾン