中嶋一貴さんの給料上限制?ウィリアムズF1が予算削減について

スポンサードリンク

F1プライベートチームの中では歴史と伝統があり指揮者の名前がチーム名になっている唯一のチームであるウィリアムズF1チームの総帥、フランク・ウィリアムズはコスト削減、特にF1ドライバーのサラリーについて語っています。

「頭の片隅では、同時にいくつもの自動車メーカーがF1に関わると、いずれコストがかさんで、どうせ長続きしないと思っていたよ」

中嶋一貴さん、ウィリアムズにそのままいらっしゃると給料の上限があるそうですがいかがでしょうか?
給料よりF1で走る選択をされるF1ドライバーもたくさんいらっしゃると思いますので、ウィリアムズ氏のご意見はあながち間違っているとは思えませんね。。。。

最後にウィリアムズ氏は、自動車メーカー主導のF1はいずれ崩壊するとのご意見で締めくくられています。
ウィリアムズ氏がかメーカーにチームを売ることを頑なに拒否されているのは立派なもんですね。

スポンサードリンク

アマゾン