BMWはF1を継続する再確認

スポンサードリンク

ホンダF1の撤退は各チームの関係者にも、おおきなインパクトを与えている筈です。

しかしトヨタはF1の継続を明言しました、そして、BMWもF1の継続を明言しました。

BMWの開発担当取締役を務めるクラウス・ドレーガー博士はホンダのF1撤退について残念だと語り、BMWの参戦継続を強く主張した。

BMWの目標は勿論F1のチャンピオンを獲得することです。
ホンダの低迷と逆比例するタイミングで着実に強くなり2008年は表彰台の頂点に立ち飛躍的な実力向上を果たしたBMWは、チャンピオンを狙える候補の1チーム、あと一歩でチャンピオンを獲得するまで撤退や休止の文字は出せないでしょう。。。。

しかしながら世界経済の状況はプレミアムな車をリリースするBMWも例外ではありません。

The continued market downturn resulted in a significant decline in sales in November for the BMW Group that consists of the BMW, MINI and Rolls-Royce brands.

ちなみに、日本市場ではBMWはそれよりもかなり厳しい状況のようです・・・

外国メーカー車が36.7%減の1万1844台。日本メーカー車が44.1%減の1699台。メーカー別では2カ月連続首位のフォルクスワーゲンが31.9%減、メルセデス・ベンツが45.3%減、BMWが51.5%減となった。

そして、マクラーレンをサポートするベンツも同様なようです。

スポンサードリンク

アマゾン