AGFAのトイデジカメsensor 505-Dが日本でも買える!

スポンサードリンク

トイカメラによる作品は既にアートな作品をクリエイトする手段として定着した感がありますが、次はデジタルによるトイカメラ、そうです、トイデジカメがブレークするかもしれません。
昨日からAGFAのトイデジカメが発売されています

楽天で昨日から販売開始。第一ロットの予約は年末までとなっているそうです。

アグファ(AGFA) sensor 505-D black

こちらはAGFA sensor 505-X AGFA sensor 505-D中身が同じようですが、ちょっとポップなデザインですね。

アグファ(AGFA) sensor 505-X silver


アグファ(AGFA) sensor 505-X blue


アグファ(AGFA) sensor 505-X rose

ゲットイットは、アグファフォト(AGFA PHOTO)ブランドのコンパクトデジタルカメラ「AGFA sensor 505シリーズ」を17日に発売する。オンラインショップ「プロキッチン」で取り扱う。価格は1万500円。
 ラインナップは「AGFA sensor 505-D」と「同505-X」。両者の違いは外観デザインのみ。本体色は505-Dがブラック、505-Xがシルバー、ローズ、ブルー。
 AGFAテイストの発色を謳うコンパクトデジタルカメラ。撮影中にカメラを動かしたり回転させたりすることで、被写体が湾曲して写る効果が楽しめるとしている。

この、AGFA sensor 505シリーズは、CMOSセンサーが採用されていますが、CMOSの独特の撮像方法により、画像を1枚得るのに遅れが生じるということを利用して、カメラをゆらしたり、移動させたり、回転させることで様々な面白い効果を作品に取り入れるという技法が使われているようです。
まぁ写真の大敵である、ブレを積極的に利用するということで、やはりクリエイティブな方は発想が豊かですね?(^^;;;

更に、このAGAFA seosor 505は、発色も独特、、、元々、アグファのフィルムは、フジやコダックとはまったく違う、ヨーロピアン調の深くてシックな色合いが特徴でしたが、デジタルになってもその独特の感覚が生かされているようです。

ということで、たった1万円で購入できるアグファのトイデジカメはかなり買いなのでは無いでしょうか?

こちらは同じアグファ社のデジタルカメラですが、上級モデルAGFA Sensor DC-630iF2.8から始まるズームレンズを搭載しています。


アグファ(AGFA) DC-630i

そしてこちらがRolleiのトイデジカメ・・・・トイというのはちょっと勿体無い感じがしますが、とにかくよく写るようです。


Rolleiブランドのコンパクト デジタルカメラローライda8535 Prego ホワイト


Rolleiブランドのコンパクト デジタルカメラローライda8535 Prego ピンク


Rolleiブランドのコンパクト デジタルカメラローライda8535 Prego ブラック

そんな舶来ブランドはイヤ!絶対国産ブランドという方はこちら、復活したヤシカのデジタルカメラ。

【名門 YASHICA/ヤシカ】 912万画素CMOSイメージセンサー搭載デジタルカメラ EZ F-924

スポンサードリンク

アマゾン