【グ?!】今年の流行語大賞は40代女性、、、でも本当の受賞は【アラフォー】

スポンサードリンク

今年の流行語大賞はDAIGOさんの「ウイッシュ」も当初から落選、、、、
世界のナベアツの「おもろ?」も受賞しませんでした、、、、

今年の世相を映した言葉を選ぶ「2008ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が1日、発表された。大賞には、40歳前後の女性を指す「アラフォー」とお笑い芸人のエド・はるみさんのギャグ「グ?!」の2語が、審査員特別賞には北京五輪ソフトボールで力投した上野由岐子さんの「上野の413球」が選ばれた。

今年の世相を反映した言葉を選ぶ「2008新語・流行語大賞」
(「現代用語の基礎知識」選)が1日発表され、40歳前後の女性
を指す「アラフォー」と、タレントのエド・はるみさんのギャグ「グ?!」
が大賞に選ばれた。

流行語大賞は、2つに授与されたのですが、「アラフォー」は40代女性を題材にしたドラマから、そして、「グ?!」のエドはるみさんは40代でデビューしたお笑いタレントということで、流行語大賞は40代女性に与えられたと言って良いと思います。

40代の女性はジュリアナ世代と呼ばれ、とにかくバブリーで流行に敏感なオシャレな世代ということで、今年後半は不景気な話題中心でしたから、何とか、40代お姉さんが持っていた強烈なパワーを軸に景気が復活して欲しいものだと思います。

また、審査員特別賞も、北京オリンピックでの女子ソフトボールの驚異的粘りと頑張りにが印象的、特に上野選手は誰もが賞賛の対象でした。
こちらも女性の受賞ということで、とにかく、今年の流行語大賞からも、今年は女性パワーが印象的な1年だったのかもしれません、、、、

しかし、本当に今年、最も問題だったのは、そうです、政治の混乱でした。
福田首相はオリンピックの女子ソフトボールメンバーを称えたのは良いのですが、そのご、「あなたとは違うんです」で政治からトンズラしてしまったのですから、、、、、
流行語大賞も、福田首相に授与して欲しいくらいだったようですが、なんとご本人は辞退・・・・

毎年恒例の新語・流行語大賞が発表された。「あなたとは違うんです」がトップ10に入ったが、「受賞候補者が辞退したため」として該当者なしだった。

スポンサードリンク

アマゾン