ソフトバンク料金確認すると、、、

スポンサードリンク

マニュアルを1000円程度で有料化することにしたソフトバンクですが、次は料金確認画面まで高額化するそうです。

携帯電話端末の「Y!」ボタンを押しただけでアクセスできる「Yahoo!ケータイ」トップページへのアクセスが有料化され、さらに一部の携帯電話では本体を傾けるだけで数十円が再課金されるようになることに加えて、一部の携帯電話で取扱説明書が有料化されることが明らかになったソフトバンクモバイルですが、今度は料金確認ページへのアクセスが高額化されることが明らかになりました。

ちなみに、docomoでは料金確認画面は無料です。。。。

ソフトバンク、個々最近必死ですが、こんな理由もあるのでしょうか???

「ソフトバンクが資金回収に必死になっている」。端末メーカーや販売代理店からはこんな声が絶えない。この噂は事実でもあり、誤解でもある。「フリーキャッシュフローの最大化は当然の財務戦略。携帯電話事業の買収後、最初に手をつけたのが支払期日の延長だった」。ソフトバンクの後藤芳光財務部長はこう言い切る。

ということで、ソフトバンクユーザーの方は、パケットが発生するアクセスは極力注意しましょうね、、、、

スポンサードリンク

アマゾン