【VW】ドイツ2008年ゴールデンステアリング賞発表【グループ】

スポンサードリンク

ドイツのカーオブザイヤーであるゴールデンステアリング賞が発表されました。

その年に登場したクルマから、各カテゴリーごとの最優秀車を決める「ゴールデンステアリング賞」が今年もドイツで開催され、受賞車の表彰式が行われた。

2008年ゴールデンステアリング賞は、以下の通りですが、、、

・セアト・イビザ(スモールカークラス)
・フォルクスワーゲン・ゴルフ(コンパクトカークラス)
・シュコダ・スパーヴ(ミディアム/ラージクラス)
・BMW1シリーズクーペ(クーペクラス)
・アウディQ5(オフロード/SUVクラス)
・メルセデスベンツ・ブルーテック(エコロジー賞)

ちなみに、セアトはスペインのフォルクスワーゲングループ会社で、フォルクスワーゲンがアルファロメオに対抗する為のスポーティーなラインナップのクルマを製造しているメーカ、
またシュコダはチェコのフォルクスワーゲン子会社で、イビザもスパーヴもVWとシャシを共有化するものと思われますので、まぁ中身はVWというとで、間違いなく良いクルマであり、ゴールデンステアリング賞は当然かもしれませんね(^^;;;

そして残りは、BMW、アウディ、ベンツってことで、今年はドイツメーカー勢ぞろいって感じですね。
まぁ極度の世界的自動車不況ですから、やはり他国のクルマを褒めている場合じゃないってこともあるかもしれません。。。。

スポンサードリンク

アマゾン