【ホットハッチ】シビック TYPE R 3ドア国内発売【イイ!】

スポンサードリンク

ホンダは欧州向けの、3ドア版シビックTYPE Rを国内に投入するとのことです。

本田技研工業は、2007年より欧州を中心に発売している3ドアの「シビック TYPE R」を来春、台数限定で国内発売すると発表した。現在発売されている4ドアセダンの「シビックTYPE R」と併売される。発売台数や価格、詳細な発売日などは未定。

シビック・タイプRは、先代モデルでは英国生産車を輸入・販売していたが、現行型からは国内生産となり、エクステリア、シャシーをはじめとする多くのコンポーネントが3ドアハッチバックボディの欧州仕様とは異なっていた。しかし日本仕様のシビックはセダンとなるため、一部のファンには欧州仕様車の導入が強く望まれていた。

こちらが、国内発売されている4ドア版CIVIC TYPE R。。。

3ドア版はフロントマスクがシンプルに、そして、リア周りが3ドアらしく固まり感がよく纏められているデザインだと思います。
これを見るとシビックはやはり3ドアが最初にデザインされたんだなーって感じてしまいます。

日本で4ドア版しか発売されていないのは、家族を持った元走り屋さんしか売れないクルマとして判断されたのでしょうか?

オリジナルのCIVICは3ドアあるいは5ドアのハッチバックだったことを考えると、やはり3ドアCIVICの方がすっきりしますね

スポンサードリンク

アマゾン