日本カーオブザイヤー大賞はTOYOTA iQ、輸入車はCITROEN C5

スポンサードリンク

今年カー・オブ・ザ・イヤーは、トヨタの環境カーiQが受賞しました。
インポート・カー・オブ・ザ・イヤーは、シトロエンC5です。

11月11日、日本カー・オブ・ザ・イヤー 2008?2009が発表された。

11日、神奈川県大磯プリンスホテルにおいて2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤーの投開票が行われ、大賞はトヨタ『iQ』が受賞した。65人投票、各持ち点25点、有効1625票で、トヨタiQは526票を獲得した。次点はシトロエン『C5』の223票

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は11月11日、「2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤー」表彰式を、神奈川県の大磯プリンスホテルで開催、トヨタ「iQ」が圧倒的な得票でイヤー・カーに輝いた。

今年最も話題になったクルマは日産GT-Rだった筈ですし、ポルシェと同等以上の性能を半分のお値段で実現したGT-Rは海外からも高い評価を得られていました。
それに大して、環境を重視したiQと、シトロエンC5が得票数で上回ったのは大変興味深いですね。

以下受賞車の一覧です

◆日本カー・オブ・ザ・イヤー  トヨタ iQ

◆インポート・カー・オブ・ザ・イヤー  シトロエン C5

◆モースト・アドバンスド・テクノロジー  ニッサン GT-R

◆モースト・ファン  スバル エクシーガ

◆ベスト・バリュー  ホンダ フリード

これらのお車の選考理由はこちら、、、、

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は11日、2008-2009日本カー・オブ・ザ・イヤー各賞を決定、発表した。実行委員会が発表した、各車の主な受賞理由は以下の通り。

トヨタのiQについては、その革新的なパッケージが高評価だったようですが、、、、

そういえば、iQはグッドデザイン大賞にも選出されています。

今年のグッドデザイン大賞は、トヨタの超コンパクト4人乗りカー、iQが受賞しました。
おめでとうございます。

さて、世界中が不景気の中、トヨタも例外ではなく、トヨタショックというくらい危機的な自動車生産な状況ですが、iQはそんなトヨタを救う救世主になるのでしょうか?
審査員の方もトヨタを応援する表を入れたのかな?(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾン