前の記事訂正>シューマッハはWSBにチャレンジ?

スポンサードリンク

前の記事でシューマッハがMotoGPに参戦?と早とちりしてしまいましたが、WSB(スーパーバイク世界選手権)に可能性がるということでした、m(_._)m

元F1チャンピオンで、現在はフェラーリ・チームのスーパーバイザーを務めるミハエル・シューマッハ(39歳:ドイツ)が、かねて関心を示していた2輪レースに本格参戦することになるかも知れない。

こちらが、WSBオフィシャルサイト

ちなみに、WSBとは、最低150台以上実際に市販されたバイクをベースにしてレース用に改造した車両で争われる、世界選手権レースのことです。

市販者とは言っても、クルマで言うならランチアストラトスや、ランチアラリーみたいな(^^;;もんで、そのベースになる車両な、一応公道走行も可能ですが乗り心地などの快適性よりも、コーナリング性能や加速力を重視してレースで使うことを前提とした車両です。

馬力で言うならWSBは1000ccが基本ですから800ccに制限されているMotoGPにも匹敵するパフォーマンスを示しますし、マシンの外観も、バイクを知っている人でもMotoGPと区別が付かないほど、完全なレーシングマシンなのです。

またダイダーについても、スター選手が多く、昨年までMotoGPで活躍しているライダー、あるいは、次にMotoGPにステップアップするライダーなど、超一流のライダーで戦われるレースです。

ということで、シューマッハはHONDAの全面サポートで世界選手権に出場することになれば、もしかしたら、WSBはMotoGP以上に盛り上がることになるのかもしれませんね!

スポンサードリンク

アマゾン