ノキアの「圏外」と「圏内」

スポンサードリンク

先日、世界の携帯電話の巨人Nokiaが日本でMVNOを立ち上げるという話題に触れましたが、、、

先日Nokiaが日本の携帯電話市場に参入するという、ニュースがありましたが、よく読んで見ると、ノキアブランドの携帯キャリアを立ち上げるということじゃないですか。。。

これは本当に富裕層限定のサービスになるらしいです。。。。

そして、先日ノキアは日本市場の端末開発と販売から撤退するとリリースしました

世界最大手携帯電話端末メーカー、ノキア(フィンランド)は27日、日本での携帯の普及モデルの販売から撤退すると発表した。高機能化が進んだ国内メーカーの携帯が圧倒的な人気で、シェアが低迷。日本向け製品展開のための投資を続けられないとしている。富裕層向けの豪華端末の販売に集中する考えだ。

ノキアが撤退する理由は、日本独自の端末開発にコストが掛かり過ぎる割には、全然売れなかったからだそうで、、、

「厳しい経済状況の中で日本独自の製品展開のための投資を続けていくことはできない」(ティモ・イハムオティラ上級副社長)のが理由。

ということで、今後はMVNOで展開する超高級携帯端末Vertuに特化するとのことです。

携帯電話端末ベンダーとして世界最大手のノキアは11月27日、日本において携帯電話端末の販売を打ち切ると発表した。今後は、高級ブランド「Vertu(バーチュ)」の展開に注力する。

Vertuはセレブな方がお相手ですから、当然、中途半端な画質のワンセグなんてハナからお相手じゃないようですね、、、、

ということで、ノキアは日本ではフツーのユーザを「圏外」にして、裕福層を「圏内」にした訳ですが、それはガラパゴスと呼ばれる日本の閉鎖的な携帯電話史上に風穴を開ける問題提示になるのでしょうか?

2009年はアンドロイド携帯の登場、そしてノキアがMVNOで日本市場に参入するという話もあります。いずれも移動通信業界の黒船を彷彿させる出来事です。まさに開国を迫る幕末に酷似しているかのようです。

ということで、私のような庶民が、北欧らしいシンプルなデザイン、日本の端末のように安っぽいUIじゃないこと、PCとの連携を想定したBluetoothを標準搭載、CarlZeissレンズを搭載したスペシャルな端末、一部の方にとってたいへん魅力的なNokia端末は今シーズンのモデルをもって最後になる筈ですから、欲しい方は最終チャンスですよっ

スポンサードリンク

アマゾン