【キムタクも】かなりプロっぽくデジタル一眼レフカメラのレンズを交換する方法【見習おう】

スポンサードリンク

デジタル一眼レフを構えている姿、そして撮影に至るプロセスなどで、プロっぽいか(^^;;すぐに判るものです。

せっかく最新の高価なデジタル一眼レフカメラを購入しても、操作がおぼつかない場合はナメられてしまいます。

たぶんキムタクもTV CMを撮影するにあたってレンズ交換をかなり訓練した筈ですが、やはり見る人が見るとイマイチ感が漂いいますね;;;^^)

そこで、自宅ではエア一眼レフの練習が欠かせない訳;;;^^)ですが、おろそかになりがちなのがレンズ交換の一連の動作です。

そこで、、、、続きに

レンズ交換をこのようにすれば、素早く格好良く見えるようで、必見です

というとで皆さんマスターできたでしょうか?
慣れないうちは、布団やベッドの上などレンズを落下させても大丈夫なとこでやりたいもんですね。。。。ただ、布団のホコリには注意ですよっ

で、このレンズ交換方式ですが、流石に手の大きいガイジンの方は余裕でこなせそうですが、スペックオタクのカメラマンの方が、巨大なレンズを交換するのにはかなりの修行が必要そうですね。。。
キャノンで言えば、大三元レンズのうち2本、EF 24-40 2.8L→EF 70-200 2.8Lの交換がかっこよく決まるとプロっぽいですが、まず不可能というこtでしょう(^^;;;

ソースはこちら→デジタル一眼レフのレンズ交換を素早くする方法を動画でレクチャー : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

スポンサードリンク

アマゾン