オグシオご苦労様バドミントン全日本総合選手権5連覇

スポンサードリンク

今年のスポーツの最大の話題は北京五輪。
そして、今年のオリンピックは女子の方の大活躍が印象に残りました。
そして、その中の一組である、バトミントンの小椋久美子、潮田玲子組がこの大会を持ってコンビ解消とのことです。

バドミントンの全日本総合選手権最終日が16日、東京・代々木第2体育館で行われ、女子ダブルス決勝で、美人ペア”オグシオ”の愛称で知られる北京五輪女子複5位の小椋久美子(25)、潮田玲子(25)組(三洋電機)が、北京五輪同4位の末綱聡子(27)、前田美順(23)組(NEC・SKY)を25?23、21?19のストレートで破り、5連覇を達成した。

お二人の方向性が異なるということで、同じバトミントンながらそれぞれの道を歩まれることになったということで、これからも頑張ってください。

スポンサードリンク

アマゾン